個人再生申請中に車購入

個人再生後に自動車ローンを組むことはできるの?体験談と解決策




個人再生後に自動車ローンを組むことはできるのでしょうか。

個人再生後に車が欲しくなった場合、組むことができないと購入できないという場合困ってしまいますよね。

個人再生後に車が欲しい時に自動車ローンを組むことはできるのか、体験談と解決策をお送りします。

個人再生後に自動車ローンを組むことができるのはいつから?体験談1

質問

個人再生後の自動車ローン、住宅ローン借り換えはいつ位から可能でしょうか?

40代男性。サラリーマンで年収800万円です。
2005年1月に家庭裁判所にて個人再生手続きを行い2008年1月にすべて完済しました。

しかし銀行では自動車ローンの審査を落とされてしまいました。

回答

借金踏み倒しておいてです。
すぐクレカの申込みをしたり、住宅ローンの借換の相談に行ける神経を疑う
何も反省してないし自覚も無いように思えます。

踏み倒してから10年経過しないと組めないのでは?

そもそももう自動車は一括で買うようにしたらいいのにと思います。

 

個人再生をしたい?自動車ローンが辛いの体験談2

質問

個人再生について教えて下さい。

最近購入したばかりでローンも始まってまだ1ヶ月目で
こちらは絶対に残しておきたいです。
1台は約450万円借金残りがあり生活も少し変化したため支払いが
難しくなってきてしまったのです。
自動車は2台あるので、1台は引き上げてもらいもう1台は残してもらい通常通り支払ってゆくつもりですがそれは可能ですか?

回答

個人再生では一部の債権者だけを手続きから除外するということができません。

残したい自動車のローンだけを通常通り支払っていくことはできないです。

単なる自家用車であれば無理でしょう。

個人再生の手続に影響しない範囲で、親族に買い取ってもらう方法などを検討するくらいでしょう。

個人再生と自動車ローンの体験談3

質問

300万円のローンが残ってて、200万円で買い取りしてもらったら100万円の残金は個人再生とは別に自分が払うのですか?
それとも個人再生した支払いに入って支払うのですか?

回答

200万円で売却できた場合、残りの100万円を再生手続の中で支払っていくことになります。

個人再生後に自動車ローンを組むのは10年以内だと難しいですね。